最近の七五三では着物だけでなくドレスを着てスタジオで写真を撮ることが多いです。衣装と写真が凝っています。

お子様の成長を祝う七五三の衣装
お子様の成長を祝う七五三の衣装

七五三は衣装と写真に力が入っています。

七五三というと、女の子が3歳か7歳、男の子が5歳でお宮参りに行くものですが、わたしはなぜか5歳の時に七五三のお参りに連れて行かれました。
今でもなぜだか理由はよくわからないのですが、きっとわたしの両親が女の子が何歳、男の子が何歳というのを知らなかったのでしょう。そんな両親のもとで育ったわたしも七五三の時には衣装を着せてもらえたようです。

写真が残っているのでわかります。
5歳のわたしは、赤い着物という衣装を着せてもらっていました。
きっと誰かに譲ってもらった着物だと思います。
5歳で何もわからないわたしでしたが、七五三の衣装を着せてもらえたことと千歳あめをもらえたことがうれしかったことを覚えています。
当時はちゃんとした写真館で写真を撮ってもらっていました。

ここ最近も七五三のお参りの着物などの衣装を着ることは同じなのですが、カメラのスタジオなどで、たくさんいろんな衣装を着た写真を撮ってもらうことが増えたように思います。
特に七五三の衣装はいろんなバリエーションがあるように思います。
わたしの妹がスタジオで働いていて、小さなこどもたちに衣装を着せて写真を撮ってあげていたことがあり、七五三の時は着物に加えて、かわいらしいプリンセスのようなドレスを着て撮ることも多いようです。

そのこどもだけではなくて、ご両親やご家族全員で七五三を迎えたこどもを囲んで写真を撮ることも多いようです。

中にはスタジオで写真だけを撮って七五三をお祝いするお家もあるようです。

七五三といえば、やはり衣装と写真がメインになってきているのかな、と思います

Copyright (C)2018お子様の成長を祝う七五三の衣装.All rights reserved.