子どもが誕生してから次に大きな行事といえば七五三だが、この行事では貸衣装の豪華な装いで記念撮影するのが通例だ。

お子様の成長を祝う七五三の衣装
お子様の成長を祝う七五三の衣装

貸衣装を利用して七五三を祝う

子どもが生まれると、両親や祖父母の方が、子どもにまつわる行事に浮足立っているものです。

特に最初の子どもの場合は、写真の数も半端ではないのが普通です。

笑った顔、泣いた顔、子どものどの表情も貴重なものに思われるのです。

人によっては最初の子どもの写真が2千枚以上ある、などという話も聞いたことがあります。
こうして望まれて生まれた子どもは、本当に幸せであると思われると同時に、他人から見れば、少々滑稽に思われると共に微笑ましいものでもあります。
さて、生まれたばかりの頃の喧騒が収まった後、次に来る行事と言えば七五三ではないでしょうか。七歳、五歳そして三歳の子どものお祝いを同時に行えるということで、その年齢に相当する兄弟がいる家庭では、再び嬉しい日々が過ごせることになります。
特に秋も深まると、呉服店にも七五三の衣装が並び、一つ一つ手に取って眺めるご家族の姿もちらほら見かけるようになります。

昔は七五三の衣装は、歴代の兄弟または親戚のものを使いまわすという習慣がありました。
しかし最近では呉服店は始め、写真館やさまざまなセレモニー会場が、多くの貸衣装を用意しています。
着物のみならず、ドレスやタキシードなど大人並みのバリエーションを持つ衣装も少なくありません。私も自分の娘の七五三の時は、着物とドレス二種類の貸衣装を着て記念写真を撮りました。
もちろん髪のセットからメイクまでサービスしてくれます。
ドレスに合わせた靴はサイズが小さかったのですが、短時間の撮影では支障ありませんでした。
すぐに成長する年齢の子どもたちには、貸衣装での撮影で十分でした。
気に入った衣装も選べて、一生に一度の記念写真が撮れて、家族は皆満足しています。

Copyright (C)2018お子様の成長を祝う七五三の衣装.All rights reserved.